国立音楽大学附属中学校・高等学校 新2号館新築工事

国立の閑静な住宅街に位置する国立音楽大学附属中学校・高等学校は、創立70周年余という歴史を持つ学び舎であり、この地は国立音楽大学発祥の地でもあります。
急速に変化する時代のなかで、自己の能力を伸ばすとともに、仲間を尊重しつつ調和をとりながら新たなものを創造することが求められています。
新2号館はENSEMBLEをテーマに、一人ひとりが夢の実現に向けて知性と感性を育む学び舎となります。音響と遮音性を重視した音楽練習棟であり、耐震安全性に考慮した免震構造を採用しています。
弊社は国立音楽大学のマスタープランの策定をお任せいただき、計画の手始めとなる附属中学校・高等学校新2号館の設計を行いました。