こじまこども園新築工事

44年の長い歴史を持つ、社会福祉法人こじまこども園の園舎建替えプロジェクトである。 「はだし教育」「マーチングバンド」をはじめとする独自の教育方針を生かすために、建物の中央に30m角の芝生広場を、南にはミニタウン設けている。また、小島プレス工業が三重県に保有する山林と、豊田市内の山林から杉を切り出し、人にやさしい木造園舎を計画した。

施設概要

  • 建築主

    社会福祉法人こじま福祉会

  • 所在地

    愛知県豊田市

  • 構造規模

    木造 地上1階

  • 延床面積

    2,258㎡

  • 施設内容

    保育園